2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャカルタ沖、白昼の珍事 - 2011.05.27 Fri

今日も張り切ってN狩りしていると戦闘エリアの周りをPKさんたちがウロウロしています。
続々と入る海賊被害情報。
これはN狩りくらいじゃ対抗できないね。
すると某PKさんからtellが来ました。
「砲撃戦で戦おう」
白兵すれば10秒で勝てる相手にわざわざ砲撃戦を仕掛けるとはなかなか物好き…じゃなくて騎士道精神がある海賊さんです。
じゃっくも快諾して
いっしょにジャカルタへ向かいます。

ジャカルタ前はすでにPKさんたちの溜まり場でした。
これだけPKいても交易続けるなんて商人の人たちも見上げたものです。
それとも上納なんてたかが知れてるからかな。無法化したらそうも言ってられないんだけどね。

ジャカルタで装備を整えて海に出ます。
両艦間合いを詰めて真正面に向かい合って戦闘開始です。
(真正面から始める辺りが一騎討ちぽくてカッコイイ)
双方接近して間合いを図ります。副官を呼び出したじゃっくに対してラロワのPKさんは副官を呼びません。
ハンディかな?
副官と自艦の間に相手を挟めば勝ちは見えるのですが、見事に挟撃を回避しつつ三回も副官にクリティカルを決めるラロワ。
これは資材切れの可能性もあるかも、さらに砲撃を続けながら機雷も敷設。
耐久差を埋めるべく打撃を与え続けます。
スパコルの耐久もすでに乱打乱撃によって600あまり、うわぁ底になってるね。
今は副官と2対1で戦っているから火力で互角。副官落とされたらチャンスはないかも。
副官と入れ替わり立ち替わり砲撃を続けるじゃっく。
徐々に相手の旋回のタイミングが怪しくなってきました。
集中力が切れてきたかな?そこで砲撃のタイミングをずらす事に。次の旋回のタイミングが来たところで砲撃。相手は大舵を取り、旋回途中で一旦停止したのか艦尾に砲弾直撃。
風上だったためかうまく貫通したらしく、
ラロワを撃沈しました。
周囲はPKやPKKが取り囲んでいたので、下手すると仕掛けられるかもと思って身構えていると、どういう訳がみんな×がついています。
並みいるPKを屠った凄腕のPKKがいるのかとびっくりして検索をかけるじゃっく。
それらしい数名がいたので「どれだけ強いんだこの人」と思い、×ついたPKさんに確認してみる事に。すると…
「沈んだわけじゃないよ。艦隊組んでたのを忘れてた」

え……

ワタシか~!

みんな遊びに付き合ってくれたのに
迷惑かけてゴメンw、でもなんか面白いw
その後も一騎討ちは続き、副官無しでは私が艦首を取られて撃沈。
ロリゲ乗船が可能になったらまた戦う事を互いに約束してその場を後にしました。
海事上げのモチベーション上がってきたぞ~!
賛否両論あるだろうけど、対人無くして
やっぱりDolは有り得ないと思うのです。


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jackjack0517.blog9.fc2.com/tb.php/130-9b6f0b10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

浮かぶ城 «  | BLOG TOP |  » 危険海域

プロフィール

ホレーショネルソン

Author:ホレーショネルソン
大航海時代オンライン
E鯖の住人ホレーショネルソンの
海事フェチ日記です。

『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。
このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (349)
ジャックの無意味な海事教室 (9)
企画物 (2)
戦闘 (13)
イベント (16)

BGM

presented by パッヘルベルによろしく

タロット占い

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。