2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネルソンチェック - 2011.07.08 Fri

ジャックの戦列艦が対人向きではないらしく、永らく「早く新しい船買いなさい」と言われてましたが、初めて乗った公用戦列艦だし、フレに貰った大事な船。
ベネ公用戦列艦のかっこよさは他国のどの船より秀でていると思ってます。
今回フレから別のベネ公用戦列艦を譲り受ける事になりましたが、他の船売ってでももらい物の船は残しておくつもり。
新戦列艦は対人仕様だから
少しはマシな戦積出したいんだけど、
何せ乗るのはジャックですから。
沈み過ぎてボロボロにしないように大事に乗るつもりです。
はやく副官が戦列艦に乗れるようになってほしい…。

さて、今日はそんな戦列艦の色についてのお話。

英国海軍では戦列艦やフリゲの色を黒地に黄色のラインでカラーリングしていました。砲門は黒に塗ってたのでこれをネルソンにあやかってネルソンチェックと呼びました。
ちなみにフランス艦は黒地に白ライン。スペインは黒地に赤ラインか全部赤だったみたいですね。
色と言えば英国海軍は17世紀から士官はネイビーブルーの制服と決められました。
水兵には制服が無かったんですが、大量の支給品を着るものが多く、いつの間にかネイビーブルーの制服として定着したようです。一方、英国の正規兵である陸兵隊と海兵隊は赤い制服でした。
水兵は彼らをエビと呼んで蔑んでいたようですね。
また、フランス軍は制服の色が緑でした。そのため、英国水兵からはカエルと呼ばれ、憎悪の対象となりました。
色にまつわる話もたくさんあるものですね。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jackjack0517.blog9.fc2.com/tb.php/151-944cd8f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

栄光への航海未だ遥かに «  | BLOG TOP |  » 英国船は小粒でも…

プロフィール

ホレーショネルソン

Author:ホレーショネルソン
大航海時代オンライン
E鯖の住人ホレーショネルソンの
海事フェチ日記です。

『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。
このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (349)
ジャックの無意味な海事教室 (9)
企画物 (2)
戦闘 (13)
イベント (16)

BGM

presented by パッヘルベルによろしく

タロット占い

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。