2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロリゲに萌え中(こう書くといっぱい誤解を生むらしぃ) - 2011.07.12 Tue

半年以上前に買っていたロイヤルフリゲート「HMSインディファティガブル」をドックから受け取り、
熟練上げに励んでいます。
もののついでにとキャノンの生産でお小遣い稼ぎ中。
ロリゲのカラーリングはジャック得意の真紅の塗装ではなく、黒い船体に二本の黄色い帯をあしらったネルソンチェック。
帆は純白のままで紋章も入れません。
美しい…。
5スロのキャノン片舷斉射をはやく楽しみたいので、あとで危険海域に出向くつもり。
なんて綺麗な船なんだろ~。
とまあ恍惚に浸ってるジャックです。
今日は愛艦インディについて話しますね。


インディは元々64門戦列艦だったようです。
各国の主力艦隊の戦列艦は74門艦だったので、戦列に加わるには打撃に欠け、フリゲートとしては速力に欠ける微妙な船です。
当時アメリカやフランスのスーパーフリゲートに悩まされた英国は、既存の小型フリゲートでは対抗できなくなって、
インディのような役立たずな船を改造する事にしました。
艦首楼と艦尾楼を取り払い、44門搭載の強力なフリゲートに仕立てあげました。
初代艦長にはサーエドワードぺリュー。
小説「ホーンブロワー」の名脇役ですね。
彼はインディでフランスの通商をズタズタにします。
一番有名なのは、
フランスの74門戦列艦をインディ・メデューサの二隻のフリゲートが戦って座礁に追い込んだ一戦です。
この戦いによって、フリゲート2隻は戦列艦一隻に対抗できる事が証明されたそうです。
実際、フリゲートが戦列艦と撃ち合った事は数例しかなく、
まして勝つ事はほぼないんですが、
こうしてインディは英国を代表するフリゲートのひとつになりました。
恐らくDolで船にこの名を付けた人は何十人といるはずです。
ロリゲに乗りたいってかきはじめたブログだし、
やっとブログのタイトルであるフリゲートに乗艦したジャック。
長かった…。
フレがロリゲの乗艦を記念して(これを機会にもっこもこにされる可能性大)MAXBCを開催するそうです。
週末義母がいらっしゃるので、出れるかどうかちょっと心配。
スポンサーサイト

● COMMENT ●

No title

乗艦おめでとうございます^^今度ロイフリ艦隊くんで暴れまわりましょうw

No title

ぜひロリゲ艦隊やりたいね~

No title

おめでとーございます(^^

・・・・・見せてw
もしくはSS載せてw


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jackjack0517.blog9.fc2.com/tb.php/155-17a09e3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

夏風邪かな «  | BLOG TOP |  » 帆船時代の戦術

プロフィール

ホレーショネルソン

Author:ホレーショネルソン
大航海時代オンライン
E鯖の住人ホレーショネルソンの
海事フェチ日記です。

『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。
このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (349)
ジャックの無意味な海事教室 (9)
企画物 (2)
戦闘 (13)
イベント (16)

BGM

presented by パッヘルベルによろしく

タロット占い

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。