2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦隊模擬雑考 - 2011.08.17 Wed





戦隊模擬でキーになるのがもちろん小型・中型。
特に中型への圧力が半端ないようです。

ほとんどの艦隊で小型・中型に配置されるのは
模擬に実績のある脳筋ばかりだったのですが
その中で大宴会チームのNさんが
唯一商業メインでの参加となっていたため、
中型艦へのリアルなダメ出しを頂く事になりました。

中型で実戦に耐えうる能力(一等戦列相手に渡り合えるかという定義)
でいえば、重フリゲート・大型フリゲート・強襲用重キャラベルと
いう事になると思います。

この3種で問題となるのが、すでにこの船種は
DOLにおいて滅びゆくものであるということです。
火力の低さ、耐久度の低さ、白兵力の低さ。
これらがよほど脳筋でもない限り、大きな負担となるようです。

大型で参加したジャックとしては
手強い重フリゲ乗りに悩まされ、
重フリゲってこんなに落ちないものかと驚きを覚えた程なんですが
乗ってる側からすれば「ちょっとどうにかして~」と
悲鳴を上げたくなっていたかもですね。

逆に小型で参戦した時は
重フリゲートはガンボにとって直接的な
脅威であり、恐ろしいハンターであったように思います。

この仕様で問題なのは
中型への救済策がないということもありますが
そもそもこのCクラスに該当する実用船を
保有するプレイヤーの少なさも影響しているようです。

そこを改善するのは難しいでしょうから
やるとすれば、Cクラスへのルール改正を
考えなければならなそうですね。

さてどうしたもんかなぁ。
スポンサーサイト

● COMMENT ●

No title

いあ、ワタシの乗ってた船にも問題があると思うよ(^^;
商会BC用の耐久600シバリの重フリだったから(^^;

普通に強化した重フリなら、もっと耐久あるから、沈む回数も少ないと思うし。

ノーキンにとっては、いい模擬だと思うよ、マジで。
ただ、コンセプトとして「初心者でも楽しめる模擬」を目指すのであれば、やはりCにとってのバランスは悪いと思う。
バランスとはつまり「脅威の数」だと思うんだけど、現行AにとってはS。BにとってはSA。Cにとっては、SAB。DにとってはBC。
そこで、Cの脅威の数を減らしてみてはどうかと。
つまり「Cを必ず2隻編成しなければならない」というルールを追加してみたら、「SACCD」「SBCCD」などになるから、Cにとっての脅威の数が減ると思う。
まぁその代わり、Dの負担が大きくなるけどね・・・・(・・;


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jackjack0517.blog9.fc2.com/tb.php/170-c838281c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

幽霊船奇譚 in ナイル «  | BLOG TOP |  » バルト海の攻防

プロフィール

ホレーショネルソン

Author:ホレーショネルソン
大航海時代オンライン
E鯖の住人ホレーショネルソンの
海事フェチ日記です。

『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。
このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (349)
ジャックの無意味な海事教室 (9)
企画物 (2)
戦闘 (13)
イベント (16)

BGM

presented by パッヘルベルによろしく

タロット占い

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。