2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供の喧嘩に親が出る。 - 2011.09.12 Mon

土日はそこそこ忙しくしていたジャックです。
土曜日は昼間にフレの世界周航イベント最後の決戦にサポートとして参加。
敵艦4隻を撃沈しました。
そのまま次はサンドミ行って海事限定解除クエをソロでクリア。海軍・副官船・チートアイテムなしの100%ソロでクリアしてみたかったのよコレ。
EU帰国した後は
ホレイショでカナリア哨戒。
しかしPKはいなくて
ガッカリだったので
フレのOさんと模擬する事に。


Oさんの最新鋭公用突オス「古典明平蜘蛛」は突撃阻止付きのPK仕様。
ホレイショのピンネでは到底太刀打ちできる相手じゃないね。
しかもレベル56対レベル20の副官なしでは勝ち目全然ない(笑)

でもそんな事を言っていたらPKKなんて出来ませんね。いざ勝負です。
カサブランカを出港する2隻。
しっかり風上を取りにいく平蜘蛛。いつものジャックの訓練を実践しているようです。
風上を占位出来ない時は一気に風下に逃げる事にします。
引き離すホレイショを猛追するフレ。
直撃阻止でクリティカルを回避しながら接舷して拿捕しようと執拗に接近します。
ホレイショも機雷で対抗。散布したエリアに向けて誘導します。
射程距離ギリギリのラインからこちらの動きに合わせて行動する
敵の習性を利用して面白いように機雷を踏んでいく突マン。
さらに至近距離からの巴戦で直撃阻止の切れた瞬間を狙って艦首クリティカル。
しかしダメージは488。機雷併用でもこれは厳しいかも。
最後は資材切れで撃沈。こんな事を繰り返して6戦6敗。

これは敵わない。

ホレイショの弱点を知ってさらにホレイショの作戦も理解したうえでの行動が読み取れます。
ここは子供の喧嘩に親が出るような真似ですがジャック連れてくる事に。
ターキの性能と同等の戦力と言えばスパコルでしょう。
もちろん白兵されたら厳しいんですけどね。

同等戦力・同等レベルでの戦闘って実はジャック久しぶり。
このところ圧倒的に相手が強いか自分が中型で闘うかしか
なかったから、同等レベルで本気出すのはむしろ
相手の実力を認めたってことだから大人げないとか言わないでw

ジャック対Oさんの第一戦目。
さっきまですべて風上を占位されての不利な戦闘だったので
スパコルの帆走性能を活かして風上に切り上がります。
まずは中距離からの戦闘開始。

先ほどからの戦闘でOさんの特性を飲み込んだジャック。
接近しながら砲撃を繰り返します。
頭を押さえようと前に出るOさん。
このパターンはまえにSさんのロリゲにも受けたことのある圧力です。
これを回避するために並走しようとすると急旋回されて艦尾を狙われます。
なのでここは相手の斉射直後に急旋回して敵艦尾を狙います。

クリティカルは外れましたがラムが相手の艦尾を直撃、
そのまま白兵に突入します。
今日のOさんはどうやら本気らしく
ジャックを拿捕しようという気迫が感じられます。
1回目の鐘が不発に終わり、20人削られた時点で
作戦変更して白煙から仕込み爆弾投入。
ジャックの船員残り20のところでなんとか耐久拿捕成功です。

Oさん「www惜しい」拿捕されそうでしたが、そうは問屋が許しませんw
PKとの実践なら兎も角、最近ガレーに乗り始めたばかりのOさんとの模擬。
負けて何か奪われるわけでもないのですからギリギリの勝負も全然アリです。

そのまま戦い続ける事5戦5勝。
次の一騎打ちの時にはたぶん勝てなくなるんだろうと思うと
後輩の成長には感慨深いものがありますね。
Oさん次は装甲戦列乗艦予定だそうです。
ジャックとの一騎打ちが必ず実になっていくんでしょうね。
何度も言うようだけど、随時決闘受付中。
スポンサーサイト

● COMMENT ●

うーん
大人げないw

そーいやワタシとは、長いことやってないねー?

そんときは「接待模擬」でよろ(^-^)/

Re: タイトルなし

接待模擬どうだった?
最後のジャックとの一騎討ちは本気でしたけどねw


> うーん
> 大人げないw
>
> そーいやワタシとは、長いことやってないねー?
>
> そんときは「接待模擬」でよろ(^-^)/

No title

んむ。
ナカナカ楽しかったのだw

自分で言っておきながらだが、
ホレイソとはLV差がありすぎて、大味な模擬になっちゃったよね。「何もしなくても勝てる状態」は、面白くはないね(^^;

ジャックラカムとの一戦は、
「まぁ、なんて小憎たらしい操船なんでしょ!」
ですなw
足が速いから、追いつくだけで精一杯だったw

だけど、昔のような、「圧倒的な圧力」を感じなかった。
ジャックどんも、丸くなったんだねぇ(^^

No title

>んむ。
>ナカナカ楽しかったのだw
>
>自分で言っておきながらだが、
>ホレイソとはLV差がありすぎて、大味な模擬になっちゃったよね。
>「何もしなくても勝てる状態」は、面白くはないね(^^;

あれだけ力量の差が無いとかえってこちらは面白くないのよ。
特にホレイショはPKKだからね。
ノボルさんクラスの高スキル・高レベルキャラに
勝たないといけないんですよ。

>ジャックラカムとの一戦は、
>「まぁ、なんて小憎たらしい操船なんでしょ!」
>ですなw
>足が速いから、追いつくだけで精一杯だったw

今回は将官用重キャラベルと将官用コルヴェットだしね。
フルファイヤできてないのよ。

>だけど、昔のような、「圧倒的な圧力」を感じなかった。
>ジャックどんも、丸くなったんだねぇ(^^

船にもよるよ。あとノボルさんがレベル上がったからじゃない?


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jackjack0517.blog9.fc2.com/tb.php/180-635f208d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ロイヤルフリゲートとスーパーコルヴェットについて。 «  | BLOG TOP |  » 海軍士官の心がけ風なもの

プロフィール

ホレーショネルソン

Author:ホレーショネルソン
大航海時代オンライン
E鯖の住人ホレーショネルソンの
海事フェチ日記です。

『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。
このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (349)
ジャックの無意味な海事教室 (9)
企画物 (2)
戦闘 (13)
イベント (16)

BGM

presented by パッヘルベルによろしく

タロット占い

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。