2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとした分析(かなり適当) - 2011.12.28 Wed

ちょっとダブリン防衛戦を振り返ってみちゃいましょう。
正確な情報でも統計でもない目算で書いてるので
間違ってたら訂正お願いします。




略図で申し訳ないんですけど、地図にしてみると
この広大な戦域において敵艦隊が極端に集中しているのは
ドーバー・プリマス間だけです。
ロンドン・エディンバラにおいては散発的な戦闘が繰り返されていますが
エディン以北では初日にユグドラシルの単艦隊が敵雑食ペアを駆逐していて
オークニー諸島・ヘブンリーズ周辺はユグドラシルの支配下に
なっていたようなものです。
頼もしい限りですね。

さて、
敵の目標がプリマスであった事は明白ですが、ドーバーも激戦区となっていました。
これはどういうことかな?恐らくはカレーの縦深防御網の一翼が余裕のある場合は
ドーバーへの攻撃を試みていたのでしょう。

3日目に一度は大攻勢に出たイスパ勢が、カレー襲撃艦隊によってカレーに
危険がせまると大挙して引き返してきました。

ダブリンには散発的というより、通りがけの挨拶程度の砲撃が続いていました。
数に勝る上に攻撃側であるイスパは適度にイング防衛軍を分散させて
プリマスへの攻勢に出ていた事になります。

困ったことに、エディン方面は防衛を減らして攻撃側に戦力を振るには
惜しい海域です。南方にはNPCの湧き場があり、全海域を通して最大級の
戦功ポイント獲得地域です。
ここにイスパが対人2ペアでも送れば、全体的に対人艦隊が少ないイング側の
艦隊は制圧されてしまいます。

ダブリンを疎かにすれば危険ですが、ここは1ペア艦隊を常備艦隊にして
前衛であるプリマス・ドーバーに火力を集中し、ドーバーとプリマス2方面から
10艦隊程で一気にカレーを叩くのがいいような気がします。
砲撃は何もペアで有る必要はないので、N狩り艦隊が中盤までNを駆逐し、
大型になれば一気に攻勢に転じる方がいいと思いますが。

むしろ対人艦隊が砲撃するんじゃなくて、対人艦隊は砲撃艦隊の護衛に回るべきかも
しれないですね。

スポンサーサイト

● COMMENT ●

なるほど(._.)φ

ふむふむ、支援部(のようなもの?)さんとかでも、戦略については、総攻撃のタイミング含めて議論されていたようで、一度ワイワイ練りたいですよね(^^ )

いずれにしても、本年中はお世話になりました、来年もよろしくタイマン練習つけてください!パパになりますが、できるだけ続けて行きたいとおもってます(^_^)ゞ


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jackjack0517.blog9.fc2.com/tb.php/226-972216f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

討伐 «  | BLOG TOP |  » 萎んでいてはいけないのですよ。

プロフィール

ホレーショネルソン

Author:ホレーショネルソン
大航海時代オンライン
E鯖の住人ホレーショネルソンの
海事フェチ日記です。

『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。
このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (349)
ジャックの無意味な海事教室 (9)
企画物 (2)
戦闘 (13)
イベント (16)

BGM

presented by パッヘルベルによろしく

タロット占い

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。