2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラロワとスパゲ - 2012.01.07 Sat

いつものように英伊以外の船籍の軍艦封鎖のため、東アジアで哨戒中のジャック。
レベル65の赤ネさんがラロワで強襲。
「きゃ~」などと形だけの悲鳴を上げながら直ぐ様砲撃準備して向き直るジャック。
副官を召集して十字砲火で撃沈します。

いつものように「楽しかったよ」と挨拶しようとすると
向こうから「楽しかったよ」と言われる。
危険海域を楽しむ人もいるものですよKOEIさん。

長崎前で検閲していると、先日ラロワで襲ってきたPKKの方が海事上げのために
大安宅で出撃していました。直ぐ様強襲するジャック。
「砲積んでないのに!」
焦るPKKに「う~ん」と唸るジャック。
チャンスと言えばチャンスなんだけどなぁ。
仕方ないので「じゃあ一旦撤退しようか」ラインを割るジャック。

長崎に入港し、再び出港してくるPKK。
操る船はヴェネ公用スパゲです。どうやら快速船で勝敗を決するつもりみたい。
スパゲとスパコルの決闘開始です。

敵は火力・速力・防御力・白兵力全てに置いてこちらを上回っています。
旋回も高く、白兵狙いでは無いのでクリティカルもなかなか決まりません。
すぐに副官を呼び出すジャック。
「十字砲火はかわせるかな?」まずはお手並み拝見です。
数回の砲撃で副官に甚大な被害が出てきます。
「自重しろ」と指示を出し、クリティカルを回避させます。
すると敵の機雷を踏みまくるジャック。
今度は機雷で攻めるつもりなのね。
自分はともかく副官には機雷の被害が集中します。
それならばと機雷発見スキルを発動。
「機雷敷設の仕方がまだ甘そう。機雷源に突っ込まなければあまり危険じゃないかな?」
ライン際で副官を落とそうと躍起になるPKK。
副官の艦首を強引に狙いに来てるので、その背後から接近してクリティカルを撃ち込みまくりです。
副官も今回は上手にクリを回避しています。

絡まった副官船とPKKが白兵に突入すると即座に砲撃を繰り返し、
機雷発見を切って速射で白兵中の敵艦にダメージを積み重ねます。
焦って離脱するPKK。そこへ2隻からさらなる砲撃が加えられます。

3度目の接舷でダメージが甚大になったPKK.修理が一切なくなります。
資材切れになっています!
そこへ副官とのコンボで遂に撃沈!
「資材切れたー!」
「知ってるwww」
挨拶を交わす両者。
010612-211231_1.jpg

入港後、PKKよりTELLが来ます。
「○○さんより伝言:PKして遊んでないではやくリス模擬にきなさい!」

(/ω\)フレにばれてるwwwwww

まあ装備がかなり傷んだし、一旦EU戻ろうかな~。
商会長が「たまに商会の契約している街で南蛮などもやってほしい」と言っていたのと、
資金が底を尽きそうなので、早速南蛮品を満載してEUに戻るジャック。
今回の遠征はそれなりに実りが大きかったかな?
それにしてもリス模擬なんて・・・・・
「戦列艦で出たらKY扱いじゃん!ヾ(`Д´*)ノ」
スポンサーサイト

● COMMENT ●

No title

「形だけの悲鳴」でふいたw


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jackjack0517.blog9.fc2.com/tb.php/235-9213b9dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

遅くなったけど、明けましておめでとう «  | BLOG TOP |  » 打撃

プロフィール

ホレーショネルソン

Author:ホレーショネルソン
大航海時代オンライン
E鯖の住人ホレーショネルソンの
海事フェチ日記です。

『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。
このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (349)
ジャックの無意味な海事教室 (9)
企画物 (2)
戦闘 (13)
イベント (16)

BGM

presented by パッヘルベルによろしく

タロット占い

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。