2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英国旗の影 ~ - 2012.01.10 Tue

2度ほど南蛮貿易をこなし、資金面での心配がなくなったので
再び東アジアでの海事狩りを決行するジャック。

有名PKK商会「赤い盾」の甲板師と数度に及ぶ戦闘で
コテンパンにのされます。
スパコルの弱点が徐々に明らかになってきていますね。
こういった相手に遭遇したらスパコルを乗り換える必要があるかも。
しばらく放置していたロリゲが再び息を吹き返すことになりそうです。

さて、今日はB鯖PKKと同名キャラで
イング私掠に暴言を吐くイングPKKの話。

さて、赤い盾の人とPKKについて討論していると
見慣れないイング国籍のラロワが背後から襲撃してきました。
襲撃してきて突然「砲を装備するの忘れた」
同国人を襲撃しておいてかなり間の抜けたセリフです。
そのまま離脱するラロワを取りあえず見送るジャック。
「間違って襲撃したかもしれないなぁ」と思っていると
横にいた赤い盾会員に「一緒にPKをぶっころそう」と誘っています。
なんか面倒な人種の登場です。


白茶やTELLで暴言を吐きまくるラロワ。
わざわざ一等戦列に乗り換えてきましたが、
砲は相変わらず搭載していません。
白兵・甲板師でもこんな頭の悪い手法はやりません。
白兵ならラロワのままがいいはずです、
つまりこれは
「複数で一人のPKを襲って被せてくる」と自分で主張して
いるようなものです。


「砲を搭載していない者と闘うような趣味はないね。
戦うなら砲を買っておいでよ。待っててあげるからさ」

とっても親切に対応するジャック。
「ハンデだ!」と嘯くPKK。
じゃあさっきなんで撤退したのよw
いっそさっき沈めてやればよかったかもしれないけど
砲を持たない敵を鎮めるとか後味が悪いね。

賞金を撒きあげて破産させてやる!と豪語するPKK。
鈍足船で何を言っているんだか。
少なくともこちらはイング国籍への攻撃は許されていません。
相手が無差別であろうと、英国海軍がモラルを失うなど
あってはいけませんね。

「勝手にしなよ。私を捕まえられるならね。」
「くそう!お前みたいなPKが一番腹立つ!」
どんなPKがお好みなのか聞くまでもない。
ようするに多人数でボコボコにさせろってことでしょ?
「タイマンならいつでも相手になるよ」ジャックがいうと

「タイマンとかウケル!PKがタイマンとか生意気なんだよ」
「PKなんてどうせ援軍呼ばないと勝てないんだろ?
お前の事、今度から逃げ足番長って呼んでやる」
それは君でしょww

「ダイジョブ!そんなの誰も信じないからw」タイマンもできない
小心者が英国の旗を掲げている事ががっかりですね。

「オマイは黙って賞金よこしやがれ!」
ケダモノ並みの理屈で噛みついてくるPKK。
長崎前で数回仕掛けてくるも、
周りのPKKに援軍を出して、ほとんどスパコルに近づきもしない。

自分で闘う気は全くないんだろうね。

賞金だけ分け前を貰うって寸法かな?
「重ねて!」近くのPKKに白茶でアピールするけど、
こちらは即座に重ねられないライン際に停船して
出方を伺っています。

おそらく重ねられない事を知らない初心者だね。
レベル70が聞いてあきれます。

スパコルのもっとも手前で援軍が来ても即座にラインを割れる位置から
恐る恐る近づいてくるラロワにロングレンジで砲撃を打ち込みます。
砲を無理にでも撃つ風でもなく、こちらの射程の外でウロウロするPKK。

何やってるんだろうw
時間の無駄だね。さっさとラインを割って長崎で夜まで休息することに。

夜になって海に出てみると、例のPKK趙艦隊がイングPKKを仲間に引き入れて
PKを探索していました。
薩摩沖で並走して声をかけるジャック。

「ノ」

急旋回してイングPKK@ラロワと趙@スパゲがバラバラに猛追してきます。
確実に被せるつもりだなぁ。
振りきらない程度に蛇行して沖縄沖を南西へ向かうジャック。
スパゲを一旦振りきったようでラロワがかすかに見える程度。
見失ったら面白くない。
ラロワに追いつかれない程度に風を逃がして競争します。
風上へ切り上がる性能が如何に高いとはいえ、スパコルも北上すると
ラロワが僅かに速いみたい。
ジワジワと追いついてくるラロワがまもなく交戦範囲に入ろうかという時になって
急旋回して南下するジャック。
一気にラロワを引き離します。

イング人なら操船術で勝負しなさいよw
船の性能だけで勝とうとするからそうなるのよ(ーー


風上に切り上がったためにスパゲが遅れているようです。
このまま戦闘に突入しても面白いかな?

そう思っていると遠方にスパゲの姿が見えました。
TELLで連絡を取っているようです。
あえて交戦するとすれば淡水前で追いつかれるというパターン。
台湾の東側、西表島あたりから北西に針路を取ります。
再びスパゲは姿を消し、ラロワが接近してきます。
はたして敵はおいつくかな?
淡水東あたりで遂に敵が戦闘エリア付近に接近しました。
しかし、交戦することはなく入港。
スパゲを振りきり過ぎたかもしれないですね。

入港して趙にTELL「お疲れ様。ここでしばらく待たせてもらうよ」
趙「wwwww」
ジャック「それにしても同国人を襲うPKKを仲間に入れるなんて
どうかしてるよ」
趙「楽しめればいいんじゃない?」
まあ確かに普段味わえない楽しみ方はさせてもらったけどね。
ポル・ネデ人の思考はやっぱりついていけそうにないね。

とはいえ、イング無差別PKKについては面倒な話です。
商会長に相談すると、「こちらから仕掛けて赤く染まるような事は
許さんが、振りかかる火の粉は払って良し!」
と太鼓判を頂きました。

暴言に関しては「暴言に暴言で返すような野暮はいけない」として
ウイットに富んだ返しをしなさいとの事。
粋なセリフを考えないとね。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jackjack0517.blog9.fc2.com/tb.php/238-a31b7ab8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大安宅は手強いね «  | BLOG TOP |  » タイトルなし

プロフィール

ホレーショネルソン

Author:ホレーショネルソン
大航海時代オンライン
E鯖の住人ホレーショネルソンの
海事フェチ日記です。

『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。
このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (349)
ジャックの無意味な海事教室 (9)
企画物 (2)
戦闘 (13)
イベント (16)

BGM

presented by パッヘルベルによろしく

タロット占い

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。