2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベルゲン大海戦初日 - 2012.04.14 Sat

今回の大海戦。
いつもはN狩りソロで偵察・哨戒をやるジャックが
雑食対人ペア艦隊に入ってみました。

雑食対人ってなかなか海戦の全体図が分かりにくいのね。
次回からは初日にN狩りソロで偵察をやって
2日目から雑食に入る方がよさそう。

簡単な分析ですが敵精鋭はフローニンゲン⇔ヘルデル沖に展開。
ブレーメン北海上まで対人が出張ってくることもありますが
ここの艦隊は味方精鋭に駆逐されてるのでさほどでもないというか
元々ここにいた対人準精鋭がフローニンゲン前に移動して
手薄になったんじゃないかな。

フローニンゲンに敵を集中させておいて
東側に攻撃を仕掛けるのもありかな?

小型はベルゲン前に敵Nが大量に湧いていて、
ここにも対人艦隊が展開していたんですが
まずベルゲンは敵艦隊が入港できなかったようで
こちらの精鋭艦隊に駆逐されてからは
100対5程度の比率で圧倒的有利な戦力になり
イングヴェネオスマンがノルウェー沖を制圧してましたね。

後半にフローニンゲンへの総攻撃で手薄になったノルウェー沖は
敵雑食艦隊によって蹂躙されたようですが、
おそらく小型前半のポイント差が覆るまでは
ノルウェー沖がNも多くてよいかもしれないね。
ポイントが味方優勢になった時点でこの海域への戦力集中は微妙かも。

雑食艦隊の行き場が簿妙。
敵N狩り艦隊はアントワープ前に展開して青ゾーンと味方精鋭に
庇護されて効率的なポイントを挙げていたようです。
こう考えるとポル側の作戦は守りに徹した場合とても巧妙ですね。

アントワープの旗変えは微妙なんですが、
これってポル商人がまだ新仕様の大海戦へ
思考の切り替えができてないせいじゃないかな?
敵要塞を増やして負けるっていういつものパターン。
それとも前回のマラガのように2日目の小型から一気に落とすつもりなのかな?
アントワープの件だけが妙にひっかかるね。
攻めておいて守りに徹するっていうよくわからない作戦。
下手にイングが対人を強いなければ簡単にイング側の圧勝になるんだけどね。
味方要塞付近に雑食・対人を展開してN狩りを保護していれば
イングは負けないだろうね。

じゃあポルはなんでここに戦場を置いたのかな?
イングが守りに徹するより、攻めに出ると踏んで
対人で戦功を上げるつもりだったのかな?
一応カウンター攻撃に対策を講じておくのも悪くないかも。

とりあえず初日の両軍の動きをまとめてみました。


aa.jpg
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jackjack0517.blog9.fc2.com/tb.php/268-4ae2e7b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

戦闘漬けな日々 «  | BLOG TOP |  » 第2回戦隊模擬開催

プロフィール

ホレーショネルソン

Author:ホレーショネルソン
大航海時代オンライン
E鯖の住人ホレーショネルソンの
海事フェチ日記です。

『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。
このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (349)
ジャックの無意味な海事教室 (9)
企画物 (2)
戦闘 (13)
イベント (16)

BGM

presented by パッヘルベルによろしく

タロット占い

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。