2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひさびさに大海戦 - 2012.10.15 Mon

何が起きたか知らないけれど、イングランド陣営が
三カ国連合にも関わらず劣勢を強いられた今回の大海戦。
二日目野良艦隊の列に座って司令部の手伝いを
していたジャック。この時点で完全に人手が足りていない。
イングヴェネの精鋭達がログインしていない。

未だセカンドエイジに踏み出していない人が
多いんじゃないでしょうか。
そうなるとどうしようもないね。

珍しく司令部に顔を出したうちの商会長と艦隊を組んでもらい、
初めこそ旗を取るジャックですが、仕様変更で
解散がどこに行ったかテンパったりグダグダなので
商会長に旗をお願いしました。

とにかく大激戦。劣勢で全ての局面でイニチアシブを
取られて各地で戦線が寸断されていました。
今回はAd艦隊とペアを組む事になり、おかげで
恒例のラフィール艦隊ペアによる襲撃を撃退。
いくつかの対人戦も勝利して戦功50でした。
要塞ポイント差をくつがえす事が出来なかったのは
今後の大海戦の作戦に大きく影響するんじゃないでしょうかね。
劣勢の中、旗を取っていただいた商会長ありがとうございます。

三日目は鯔鯖の海戦に参加。
こちらも小国3ヶ国がイスパ・イング連合に蹂躙されるという
苦戦を強いられた状況です。
まあ乙鯖は今回イスパとの連盟を目論んで
カサブランカを選択したのが敗因なんじゃないかと思うので
自業自得なんですけどね。その辺は次の機会に分析するとして
鯔鯖のネデ・ヴェネ・オスマンの三国は大国同士の連盟で
苦境に立たされたのであり、三国の参戦者達は
とってもオットコマエな印象を受けました。

商会艦隊で参加しましたが、相変わらず商用ガレオンで参加する
ジャックを抱えながら、みんな善戦を重ねて行きました。
とくに封鎖されたナポリを脱出する際、
ペアで併せて7隻(商用ガレオン1商大ガレオン1含む)の半個艦隊で
脱出しようと強行突破を図った時、
追いすがる敵ペア艦隊の三回に渡る襲撃を受け止め、
これを一度は撃破するといった奮戦振りでした。

さらに追いすがるイング艦隊をシラクサの青ゾーンでかわして
追撃を振り切った時は皆さん満身創痍。
ジャックも味方旗艦に迫る敵一等戦列艦と激しい白兵戦を
演じたため、商用ガレオンの船員は傷付き倒れ
ろくな戦力になりません。
シラクサは対象港であるため入港も補給も許されず
更に南下を余儀無くされましたが、
途中で敵N狩りペア艦隊と遭遇。
最後の力を振り絞って戦闘を開始、時間切れで
戦闘集結するまで戦い続けました。

戦績は与3被5とぱっとしないものでした。
5沈のうちのひとつは混白で拿捕されたものと、
直後に船員3人のまま再戦して再拿捕されたものを含みます。

そうかんがえると、ジャックみたいなお荷物しょって
よくもまあ戦えたものだと感心する事しきり。










スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jackjack0517.blog9.fc2.com/tb.php/339-1804698b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

脱色 «  | BLOG TOP |  » 時代に抗う者

プロフィール

ホレーショネルソン

Author:ホレーショネルソン
大航海時代オンライン
E鯖の住人ホレーショネルソンの
海事フェチ日記です。

『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。
このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (349)
ジャックの無意味な海事教室 (9)
企画物 (2)
戦闘 (13)
イベント (16)

BGM

presented by パッヘルベルによろしく

タロット占い

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。