2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回避操船とクリ角度について - 2013.02.13 Wed

クリティカルの判定について
BCでノボルさんがクリティカルの判定について悩んでいたので
簡単なクリティカルの概念の説明をした時の様子です。

動画:クリティカル判定

[解説]
動画でも説明がありましたが、昔の船は開口艦尾といって艦尾に窓があり、そこの装甲は脆かったのですが、
さらに戦列艦などの17世紀以降の船は砲列甲板の仕切り壁を戦闘時には取り払い、
艦尾から艦首まで壁の仕切りがない一続きの「全通甲板」という状態になっていました。
ガレオンなどの古い船はその耐久性の問題で砲列がいくつかの部屋に分かれており、
さらに隣の砲室に移動するには一度下の階におり、また階段を上がらなければ隣の砲に移動することが
できなかったんです。技術革新でそれを改善したのが全通甲板で、これで砲と砲を船員が移動することが
容易くなりました。

と、いうことは・・・。
艦尾窓から砲弾がまっすぐに飛び込んだ場合は、砲弾は遮る壁がないために勢いが衰えること無く
途中の船員や砲台をなぎ倒しながらまっすぐ艦首まで貫通するということです。
トラファルガル開戦でヴィクトリー号のカロネード砲弾が敵旗艦の艦尾に命中した際には
1撃で400人のフランス兵を殺傷し、12門の砲列をなぎ倒して破壊したそうです。
敵旗艦は80門搭載の三等級戦列艦でしたので、船員が900名ほどでした。
つまり敵旗艦はたった一回の砲撃でほぼ半数の船員を失ったことになりますね。

クリティカル回避の基本的な考え方

[高画質で再生]

クリティカル回避の基本 [ネットショップ]

[解説]
そもそも止まった図での解説だと実感が湧かず、ノボルさんも認識しづらかったのでしょうね。
回避操船はタイマンでも無い限りはコンパクトにやらないといけないのですが
これは周囲に他の船が並走していると考えると、大きく舵を切る怖さがわかるかと思います。
また、舵は15度以上の角度で旋回すると旋回しはじめるまでが遅くなります。
舵を15度以下にすると早く旋回出来るので、大きく舵を切らない方がいいのです。

大舵を切った場合、旋回中に一度旋回が停止することがあり、これが旋回中にクリ落ちする原因にもなります。
しかしながら大舵を切ると、コンパクトに舵を切った時に比べ、出だしの回転スピードは低いものの
途中からものすごいスピードで回転しはじめます。ケースバイケースで小舵と大舵を使うのがいいでしょうね。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jackjack0517.blog9.fc2.com/tb.php/372-0fd0f21b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

第4回戦隊模擬開催 «  | BLOG TOP |  » はやくもホレイショ対人でびゅー

プロフィール

ホレーショネルソン

Author:ホレーショネルソン
大航海時代オンライン
E鯖の住人ホレーショネルソンの
海事フェチ日記です。

『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。
このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (349)
ジャックの無意味な海事教室 (9)
企画物 (2)
戦闘 (13)
イベント (16)

BGM

presented by パッヘルベルによろしく

タロット占い

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。