2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さらば我が愛艦(へんたう的妄想) - 2013.12.05 Thu

招聘

リマでの陸戦任務を完了し、帰投したジャック。
ロンドンの海軍本部に呼び出されました。(以下小説風妄想文)

上官

上官「ラカム艦長、随分久しぶりだな。言いにくいのだが君の乗艦であるテメレアはすでに退役時期を過ぎておる。」
ジャック「イエスマイロード。ですがともに戦場を駆け抜けた愛艦です。」
上官「たしかにな。しかしもういつ崩れるかもわからん。気の毒だがテメレアは退役だ。」
ジャック「アイアイマイロード」

気落ちするジャックに、今度はなだめすかすように上官が話しかけます。
上官「まあ代わりの艦はないことはない。一方を与えるのだ。一方を奪う事は仕方が無い。」
ジャック「アイアイマイロード」
上官「どんな船か知りたくはないか?」
ジャック「イエスマイロード」

そこで上官は引き出しから書類を出してジャックに差し出します。
上官「本日を持ってラカム艦長にフリゲート艦メドューサ号を与える。」
ジャック「なんと・・・ありがとうございます」

上官「勘違いするな?これすなわち海軍のためだ。メドューサ号の艦長はテメレア号の艦長よりも
より多くの武勲を挙げることを期待する」

海軍本部を出て、海岸に見える愛艦を眺める。

戦列艦

艦名である「h.m.s.テメレア」とは(向こう見ず)という意味である。
ジャックの乗艦になった時点ですでに時代遅れの旧式艦のレッテルを貼られていたのである。
あまりにアンバランスな性能から「カーペンターズミステイク(船大工の失敗)」と揶揄されもした。
しかしジャックにとっては最初の戦列艦であり、この艦を駆って敵艦隊をただ1艦で封鎖したこともあった。
この艦名に恥じないような向こう見ずな戦いを続けて来たのである。

しかし時代の流れとともに性能は見劣りし、「もはや戦列に艦を連ねるに相応しくない」との評価も出ている。

ここらが潮時なのだろうな。さらば我が愛艦よ。

踵を返して馬車に乗り、プリマスの泊地に向かうジャック。
港に係留されている新たな愛艦の姿を求めて・・・。

新船00



スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jackjack0517.blog9.fc2.com/tb.php/393-41895a21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

改めて思う事。 «  | BLOG TOP |  » クロスワールド実装初日

プロフィール

ホレーショネルソン

Author:ホレーショネルソン
大航海時代オンライン
E鯖の住人ホレーショネルソンの
海事フェチ日記です。

『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。
このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (349)
ジャックの無意味な海事教室 (9)
企画物 (2)
戦闘 (13)
イベント (16)

BGM

presented by パッヘルベルによろしく

タロット占い

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。