2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザックリ解説 - 2014.06.30 Mon

昨夜、ベルさんの放送で船の構造について色々話したので、補足のつもりで書きます。

(帆船の甲板)
まず、戦列艦やフリゲートの上部甲板「アッパーガンデッキ」は
艦首楼と艦尾楼の間にあるんですが、これは艦首楼と艦尾楼の間にギャングウェイという細い橋が
左右に掛けられていて、甲板はそこからさらに一段下になります。

戦列艦の艦首・艦尾はガレオンみたいに高くないと思われるでしょうが、
実は艦尾楼と艦首楼の間にもう一段壁を作っているだけなので、実際の甲板から見ると
1階半分高いんですね。

ギャングウェイはこちら
gyangwey.jpg


(ガレオンと戦列艦の違い)
さて、放送でも話した「戦列艦とガレオンの違い」ですが、
帆船の内部構造は、船の耐久性を考慮して細かい区画に分かれています。
砲門で言えば3門くらいづつ分かれているんですよ。
これが戦闘準備の太鼓が鳴ると、一斉にこの区画の壁が取り払われます。
艦首から艦尾まで1列の広い甲板になるというわけですね。

ガンデッキはこちら



(80門搭載戦列艦「トナント」号)
ホーンブロワーのドラマ動画をお見せしましたが
あの船は80門搭載戦列艦「トナント」号。
砲門数は74門搭載三等級戦列艦と変わりませんが、
大きさは一等戦列艦に匹敵します。

フランスの戦列艦だったのをナイルの海戦でネルソンが拿捕しちゃったので
すごく大きな良い船なんですね。造船技術は当時フランスが最高でしたからね。
英国は小さくてボロボロな船しか作れなかった。

理由の1つには一等戦列艦を1隻作るのに4000本相当のオーク材が必要で、
当時のイギリスの広大なオークの森が造船のために消滅したという経緯もあります。
船乗りはイギリスがダントツだったそうですけどね。
「フランスの船をイギリスの水兵が操れば最強」とはよく言ったモノです。

ちなみにこの戦列艦。ナイルの海戦ではもっとも激しい戦いをして
凄まじい戦死者を出しました。艦長は両手と両足を砲弾で吹き飛ばされても
桶の中に自分を入れさせて身体を固定させ、戦いを指揮していました。
しかし、砲弾が艦長の身体をこなごなに吹き飛ばします。
怒りに満ちた船員達は5隻の英国戦列艦相手に3日間戦い続けました。
フランス海軍は負けてばかりでしたが、こういう立派な人たちもたくさんいたんです。

ドラマでのトナント号はこちら
tonnant.jpg


(艦長室と提督居室)
一等戦列艦の艦尾には上部に艦長室、その下にはさらに広い提督居室があります。
小さな船に提督や先任士官が乗艦する場合、提督居室などはないので
艦長室を使ってもらい、艦長自身は士官室に寝るそうです。

garion.jpg





スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jackjack0517.blog9.fc2.com/tb.php/422-d05afc85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

風児さんの似顔絵! «  | BLOG TOP |  » 祝!レイジードフリゲート進水。

プロフィール

ホレーショネルソン

Author:ホレーショネルソン
大航海時代オンライン
E鯖の住人ホレーショネルソンの
海事フェチ日記です。

『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。
このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (349)
ジャックの無意味な海事教室 (9)
企画物 (2)
戦闘 (13)
イベント (16)

BGM

presented by パッヘルベルによろしく

タロット占い

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。