2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英国海軍とオランダ海軍 - 2010.08.07 Sat

模擬や実戦、BCでの戦闘記録を検証しながら、人によっては艦隊戦より一騎討ちが得意だという場合があると気づきはじめました。私の周りには上手な人が多くて、個人戦得意なら艦隊戦でも強いという勝手な思い込みをしてたんでしょうね。
実戦だとそれが極端なカタチででちゃうみたいです。

英蘭戦争当時、どちらも似たような経歴を持つ英国海軍とオランダ海軍には大きな違いが生まれていました。英国海軍は元々「女王陛下の海賊」と呼ばれる私掠船乗りの集まりであり、対するオランダ海軍は「ゼーゴイセン(海乞食)」と呼ばれる海賊集団でした。スタートが殆ど同じ条件だったのに、体質はすっかり変わっていました。英国は戦列を組み、一定の艦隊行動を行います。主力の船は重砲を50門以上搭載したガレオンで、戦列を組む艦船と言うことで戦列艦と呼ばれていました。一方、オランダ海軍は小型艦中心の編成となっていて、砲門も30門程度でした。これはオランダが喫水の浅い地方なので、小型艦が都合よかったのと小型艦をもってイスパニア無敵艦隊を撃退した自信がそうさせていたようです。まるで双子のような両国の海軍は、アルマダ海戦から一世紀を経て、随分様変わりしたようです。
さらに英国は航海法を制定し、海軍の整備に尽力していました。英蘭戦争前夜までイスパニアに代わって世界中に植民地を保有していたオランダですが、徹底した艦隊行動と圧倒的火力で徐々に衰退していくことになります。オランダ海軍には傑出した提督が多かったのですが、総合力で負けたのでしょう。火力で劣る分接舷しての白兵戦を強いたオランダ。なんとなくこないだの安平の戦いを連想してしまいます。
オランダは後にナポレオンによって併合され、その海軍はキャンパーダウンの海戦で英国艦隊に粉砕されます。しかしながら、キャンパーダウン海戦は近代化した英国艦隊へオランダ海軍が見せた意地のような気もします。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jackjack0517.blog9.fc2.com/tb.php/51-7b284b3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

鍋底3on3開催だってさ。 «  | BLOG TOP |  » 安平の遭遇戦(後編)

プロフィール

ホレーショネルソン

Author:ホレーショネルソン
大航海時代オンライン
E鯖の住人ホレーショネルソンの
海事フェチ日記です。

『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。
このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (349)
ジャックの無意味な海事教室 (9)
企画物 (2)
戦闘 (13)
イベント (16)

BGM

presented by パッヘルベルによろしく

タロット占い

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。