2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

備忘録 - 2010.12.07 Tue

ユアングリフィスの「ホーンブロワー」のインタビューを見つけました。


士官候補生の頃のユアンがめちゃ初々しいね~。
さてさて。今日は現状のジャックの改善点を考えてみようと思います。
まずジャックがPKKとしてどのように闘うのかを定義してみる。
某PKK艦隊のようにこっそり忍びより、多数で取り囲んで白兵ないし耐久拿捕・甲板での袋叩き。
これはまず微妙。
PKが艦隊を組んでいればこれは無くはない選択肢。
単独PKに対しはどうなのか?
これは英国海軍としては単艦をもってこれに当たるべきだと考えています。
もちろんラロワ一隻にフリゲート3隻なら面目も立つんですが。
単艦での一騎討ちを想定した場合、ジャックがやるべき事は何なのか?
現在までの戦闘において、対人戦での敗北理由は、
1、船の性能の差。
2、スキルの差。
3、技術の差。
4、白兵・甲板戦での敗北。

この中で1は徐々に改善されています。装甲戦列と並走して撃ち合うにはまだ無理がありますが。
2はまだまだカンストしなければいけない部分が残ってるので今後の課題に。
3はもう実戦で磨いていくしかないです。とにかくここは未熟。
4はこれまでジャックがキャラ育成上避けてきた部分ですが、
接舷=敗北という図式がある場合、砲戦で闘うにも無理があります。
仕方ないですがそろそろ白兵戦の修行をやりはじめないと対人戦は難しいようです。白兵・甲板にある程度の能力があれば、あとは砲撃戦も束縛を受ける事なく行えるかもしれません。
なのでまずは陸戦修行を考えています。
ガレーに乗るなんて絶対にイヤですけどね。
鎧兜を着用するのも正直嫌いで困ったものですが。
なのでまずは陸戦上げとその他のスキルをカンストする事に全力を尽くします。

ジャックの能力値には歪な偏りがあります。
まず、甲板戦や白兵戦スキルを殆ど磨いていない事。
まだ剣術が7しかないので、せめてこれを10にはしたいところ。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jackjack0517.blog9.fc2.com/tb.php/80-9072d545
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

航海中に流してる «  | BLOG TOP |  » 近接戦に持ち込まば、齟齬を来す事なし。

プロフィール

ホレーショネルソン

Author:ホレーショネルソン
大航海時代オンライン
E鯖の住人ホレーショネルソンの
海事フェチ日記です。

『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。
このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (349)
ジャックの無意味な海事教室 (9)
企画物 (2)
戦闘 (13)
イベント (16)

BGM

presented by パッヘルベルによろしく

タロット占い

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。