2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バルシャ無双 - 2011.01.25 Tue

フレの商会主催で毎月開催されるバルシャBCに出場しようと思い、ホレイシアに戦闘用バルシャを買い与えて作戦本部へいきました。今回は幾人かのBC初体験者もいるようです。

まずは軽く流すつもりで一戦目。開始時間を二時間遅刻しているのでみんなウォーミングアップは完了していたようで果敢に敵艦隊へ突入します。いきなり撃沈されるのも恰好わるいので、敵艦とはある程度距離を置いて砲撃。しかしクリ命中でもなかなか落ちません。火力も低めながら、何より腰の引けたパンチでKOしようなんて甘い考えだったようです。結局一戦目は被与0の石ころより役立たず状態。二戦目は砲をブォルカン4門に変更してみる事に。さらにレベル60以上は板ナシとのルールが追加され、レベル33のホレイシアも外す事にしました。開始してしばらくは膠着していましたが混戦の中にもオスマンサイドには一定の戦術行動が出来ています。コンボや支援を大事にする事。一人で戦わない事。突出した味方が敵陣に取り残されたら、三隻以上で脱出路を確保する事。何より板無しバルシャで敵に接近しすぎない事。
大型BCでは踏み込む操船余地にも踏み込まず、最大射程から少しづつ耐久を削り、海域全土を見据えながら敵艦が突出すると包囲・撃沈を繰り返すオスマン陣営。
気づくと三戦三勝。
遂には敵陣は自国海域から出てこなくなってしまいました。穴熊のように固く守って出てこない敵艦隊。そこへオスマンサイド唯一の色ネさんが突入。敵陣を中央から突破して背後に廻ります。敵陣が彼を包囲しようとするに及んで、「○○さんを救え!突撃」艦隊中もっともレベルが低いホレイシアが叫びます。ベネPK商会のメンツ相手によくよく考えればいい度胸ですが、好機を逃さず全艦敵海域に突入します。
色ネさんは包囲されてあえなく撃沈されましたが、陣形を崩したところにオスマン全艦隊が肉迫します。ホレイシアも敵主要メンバー2隻の間に割って入るように船を進めます。この両艦は戦歴も長く、コンボを撃たれれば危険です。際どい所で艦首クリを交わすと、本物のネルソンのように敵艦へまっすぐ突撃。1隻をラムで串刺しにし、背後からクリを奪おうと接近するもう1隻に急旋回して向き合い、砲撃を艦舷で受けるとそのまますれ違いざまに艦尾クリで撃沈。これで中央に空間が出来たため、分断された敵の少数側を包囲します。次々に分断・包囲・撃沈を繰り返すうちにいつの間にか解散時刻となっていました。戦積は与10被0。バルシャだけしか脳がないと言われてもそれなりに嬉しい戦果です。そして「すげぇ無双だ」とどよめく参加者達。無名の恐ろしい新人扱いでしたが、貴方達の誰より戦歴長いんだよ~。忘れてるんだろうけど、君たちの何人かはホレイシアが「初めてのジェノスクツアー」でツアコンとして連れてまわったんだけどなぁ。忘れないでよまったく
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jackjack0517.blog9.fc2.com/tb.php/95-b85f3b31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリゲート哀歌 «  | BLOG TOP |  » 対人のはなし

プロフィール

ホレーショネルソン

Author:ホレーショネルソン
大航海時代オンライン
E鯖の住人ホレーショネルソンの
海事フェチ日記です。

『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。
このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (349)
ジャックの無意味な海事教室 (9)
企画物 (2)
戦闘 (13)
イベント (16)

BGM

presented by パッヘルベルによろしく

タロット占い

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。